シークレット・D 

日ハム谷口雄也が覚醒?可愛い顔だけどスイングスピードが半端ない!

WS000000

光司
あの可愛すぎる谷口きゅんがやってくれましたよ。

隊長
谷口きゅん?・・・ああ、日ハムの剛力彩芽似の選手か。
光司
はい、谷口雄也選手であります。
スポンサードリンク

可愛すぎるスラッガー谷口雄也!

隊長
活躍したのかね?
光司
そうなんです、プロ初のホームランや三塁打など大活躍しています。
隊長
ほう、それは盛り上がりそうだな。
光司
はい、初のお立ち台にものぼって、これからが楽しみであります。
隊長
それはよかったな。
光司
はい、来年はオールスターに出場してほしいです。
隊長
そうだな、それにはレギュラーで大活躍しないとな。
光司
はい、きっと大丈夫です、谷口雄也選手はオープン戦ではホームランを量産していましたし、実は長距離バッター、スラッガータイプなのであります。
隊長
あの可愛い顔の見た目からは想像出来ないがな。
光司
実は確かなデータがあるのであります。

 

スイングスピードが日本人離れ!?

隊長
データとはなんだね?
光司
はい、野球用具で有名なSSKさんが日ハムの練習場に持ち込んだ、バットスイングの速度を計ることが出来る「マルチスピードテスターⅡ」の結果であります。

隊長
ほう、スイングスピードを計測できる機器なんてものがあるのか。
光司
はい、僕も知りませんでした、この計測器で谷口雄也選手のスイングスピードを計測したところ、なんと149キロが出たのであります!!!
隊長
・・・それは凄いのか?
光司
はい、助っ人外国人並の数字だと言われています。
隊長
ほう、そう言われると凄いのだな。
光司
はい、ちなみにホームラン王のバレンティン選手で151キロです。
隊長
そうか、それに違い数字が出たのか!
光司
そうなのであります、気になったのでスイングスピードについて調べましたら、高校生の平均で107キロ、社会人だと138キロぐらいだそうです。
隊長
ほう、プロなら当然それよりは上だろうがな。
光司
ですね、プロでも150超えは滅多にお目にかかれない領域とのことです。
隊長
そうか、それに迫っているのだな。
光司
はい、流石はスラッガーであります。
スポンサードリンク

スイングスピード測定器、「マルチスピードテスターⅡ」

隊長
スイングスピードとは意外な発見だったな。
光司
はい、計測器もそれほど値段が高くないので、チームに一つあるといいかも知れませんね。
隊長
そうだな、練習の参考になるな。
光司
はい、具体的な数字が出ると解りやすいですよね。
隊長
そうだな、フォームの改善に役立ちそうだ、自分では納得のいくスイングが出来ていると思っても、案外スイングスピードが出来ていないこともあるだろうからな。
光司
なるほど。
隊長
逆に自分では慣れないフォームで不自然なスイングと感じていても、スピードが出ている場合もあるだろうかな。
光司
そうか、好きなフォームと早いフォームは違うかも知れませんもね。
隊長
うむ、これは確かにいいな、今後の野球チームには欠かせない道具になるかもな。
光司
ピッチング・マシーンよりは全然安いですしね。
隊長
うむ、その日の調子の目安にもなるだろうし、素晴らしい商品だ。
光司
はい、そういえば商品の説明動画があったので、どうぞ!

隊長
他にも色々な機能があるのだな。
光司
そうですね、色々な練習に役立ちそうです。
隊長
ピッチャーの球速もわかるしな。
光司
そうですね、スピードガンがいらずですね。
隊長
それに2台設置すれば初速や終速の違いなど、色々なデータが取れるのか!
光司
そのようですね。
隊長
まるでプロの分析を手軽に出来るようになったのだな。
光司
はい、これは凄いことです。
隊長
おそらく高校野球の強豪校は取り入れていくのだろうな。
光司
そうでしょうね、私立の学校は予算がありますから。
隊長
だが値段が安いから、一般の学校も手に入れられるだろう。
光司
そうですね、そのほうがハンデがなくて素晴らしいです。
隊長
うむ、今後の定番になりそうだな。

【関連記事】
可愛すぎるスラッガー谷口雄也の画像

北朝鮮のサッカー選手にみる筋肉の違い

西川遥輝というイケメン野球選手の画像


スポンサードリンク