シークレット・D 

斎藤一人さんの名言!「逃げなさい」に感動!日本一心の暖かい人!

WS000000 

光司
この間紹介してくれたゴルゴ松本さんの名言、よかったですよね。

隊長
そうだな、素敵な人だったな。
光司
そういえば、ゴルゴ松本さんの言葉に・・・
スポンサードリンク

逃げていい、という選択

光司
逃げていい」というのがあったじゃないですか?
隊長
ああ、あったな。
光司
あれは衝撃でしたよ、今までは「逃げてはいけない」にとらわれていましたから。
隊長
そうだな、一般的にはそういう意見が多いよな。
光司
はい、「逃げていい」という選択肢はとてもありがたいと思います。
隊長
うん、そっか、コージくんも苦労してきたんだな。
光司
はは、いや、そんなんでもないですけどね。
隊長
みんなそれぞれ色々なモノを抱えて生きているからな。
光司
まぁ、そうですね。

隊長
もちろん逃げずに戦うのも立派な選択肢だが、この「逃げていい」ということを以前にも言っていた人がいてな、斎藤一人さんとYO-KINGさんだ。

光司
すいません、二人ともわかりません。
隊長
斎藤一人さんは、なんというかな、とんでもない人だ。
光司
とんでもない人?
隊長
ああ、日本一の実業家だろうな。

日本一の納税者、斎藤一人さん

光司
日本一の実業家というと孫正義さんとか三木谷とかではないんですか?
隊長
まぁ、何をとって日本一というかは難しいのだが、以前の日本では税金を収めた額が公開されていたのだよ。
光司
へー、そうなんですか。
隊長
ああ、高額納税者だけだがな、そこで斎藤一人さんは何度もトップ10に入っていて、しかも1位にもなっているのだ。
光司
うわ、そんな凄い方なんですね。
隊長
ああ、それをずっと続けていたのだよ
光司
へー。
隊長
他の高額納税者はな、例えばとんでもない人気商品を開発した会社の社長だとか、土地を売却したとか、株で大儲けとか、投資関連で極端に儲かった人が多い中、斎藤一人さんは事業所得だけで、そのような人たちより税金を収めていたのだよ。
光司
へー、そんな人がいるんですね。
隊長
ああ、おそらくいくらでも節税できるのに彼はやらないのだよ。
光司
へ?
隊長
税金対策をするだけで、利益が何倍にも膨れ上がるのにやらない、そういう人なんだよ。
光司
変人ですね。
隊長
まぁ、ある意味そうかもな。
光司
でも凄い人ですね。
隊長
ああ、以前マルサがきても一円の脱税も見つけられなかったんだそうだ。
光司
へー、そんなことあるんですか。
隊長
うむ、異例中の異例だがな。
光司
そんな人なのに、僕知らなかったです。
隊長
斎藤一人さんは本をたくさん出しているのだが、一切テレビに出ないからだろうな。
光司
へー、そうなんですか?
隊長
ああ、徹底している。
光司
本当に不思議な人ですね。
スポンサードリンク

斎藤一人さんの数ある暖かい言葉

隊長
とにかく素晴らしすぎる人でな、斎藤一人さんの奇跡、伝説は数えきれないぐらいあって、機会があれば本を読んでみるといいぞ!

光司
わかりました。

隊長
しかも多くの本にな、CDがついていることがあって、音楽ではなく講演会などのCDなのだが、それに「このCDはダビングしていいですよ」と書いてあるのだよ。
光司
えええ?どういうことですか?
隊長
著作権とかの問題ではなく、いい話だから困った人がいたら聞かせてあげてね、というスタンスなのだよ。
光司
なんて心が広い人なんですか・・・。
隊長
そもそも本で利益を出そうなんて考えていないようだ。
光司
へー。
隊長
本業がしっかりしているからな、その傍らで精神論を説いたりしているのだ。
光司
そうですか。
隊長
ああ、だから他の立派な事を言う人とちょっと違っていてな、コンビニでHな本を買った時のエピソードを紹介していて、透明のレジ袋で中身が透けていたから「あれは客の立場をわかっていない!」と力説したりする(笑)
光司
へー、それは好感が持てますね。
隊長
本当にありがたい、暖かい話が多いんだけどな、その中でも私のお気に入りの話が「逃げていい」なんだ。
光司
そうでしたか。

 

斎藤一人さんの「逃げていい」お話

隊長
うむ、斎藤一人さんの「逃げていい」は、あくまで悩んでいる人の気持ちにたっていてな、「逃げるな」と言って「逃げず」に戦って苦労したらどうする?と言うのだよ。
光司
はぁ。
隊長
戦うのは悩んでいる人であって、斎藤一人さんではないよな?
光司
ええ。
隊長
逃げるなと言えば、立派な意見のように聞こえるかも知れないが、それで苦労するのは斎藤一人さんではなく、相談者なのだよ。
光司
確かにそうですね。
隊長
困っている人の相手がとんでもない人間なのかもしれないし、暴力や理不尽ないじめがあるのかも知れない。
光司
はい。
隊長
そんな追い詰められた人に「逃げるな」なんて言えない、というのだ。
光司
・・・なるほど。
隊長
あくまで、自分を偉そうにみせるためにアドバイスをしないのだよ。
光司
へー、そこですか。
隊長
ああ、そこなんだな、もっと内容を事細かく聞けば、また違ったアドバイスをするかもしれないが、「逃げなさい」と言ってあげる優しさが、私は大好きなのだよ。
光司
へー、確かに他の人とは違うかも。
隊長
しかも逃げる時は振り返らずに全速力で逃げなさい、とまで言うのだ。
光司
へー、意味があるんですかね。
隊長
ゆっくり後ずさりしてしまうと、心に傷がつくから、なんだそうだ。
光司
そこまで考えているんですね。
隊長
ああ、戦うのも立派だが、うさぎがトラに睨まれているときに、勇気を出して立ち向かっても、トラからしたら餌のほうから近づいてきた、ラッキーとしか思わないわけだ。
光司
・・・確かに。
隊長
そんなトラにうさぎ側の正論を言ったって無駄だろう?
光司
はい、意味ないですね。
隊長
それぐらいうさぎにとって理不尽なトラのような人間もいるから、そんな時は逃げない、全速力で、というお話だな。
光司
すごい話ですね。
隊長
ああ、他にも斎藤一人さんのいい話は山ほどあるがな。
光司
そうなんですね、今度本を買ってみます。
隊長
うむ、それに講演会のCDをダビングしていいって言っているぐらいだから、斎藤一人さんの講演会の音声はインターネット上にたくさん転がっているぞ!
光司
へー、そうでしたか。
隊長
ユーチューブで検索してみると、全部聞ききれないぐらいたくさんあるからな。
光司
そうですか、今度検索してみます。
隊長
ちなみにもう一人の「逃げていい」のYO-KINGさんの歌がこれだ。

光司
「逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ~~~~」凄いですね!
隊長
ああ、彼の歌詞も達観していて、面白い視点が多くて良いぞ!

【関連記事】
ゴルゴ松本の名言、命の意味!

人生100、8✕8+4✕9 その心は?

フラワーカンパニーズ、継続してこその歌詞


スポンサードリンク