シークレット・D 

伊集院光が「アナと雪の女王」を批判、一方で「クレヨンしんちゃん」絶賛

ijyuuinn

光司
隊長、映画「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」を見たいです!
隊長
なんだいコージくん、子どもだなぁ~「アナと雪の女王」なら隊長も見たいけどな。
光司
だって、伊集院光さんが絶賛しているんですよ!!!
スポンサードリンク

伊集院光の深夜のバカヂカラ

隊長
そうなのか?あの伊集院さんが「クレヨンしんちゃん」を絶賛していたのか?
光司
はい、自身のラジオ番組で絶賛していました。

隊長
最近話題の「アナと雪の女王」ではなくか?


光司
・・・はい、その映画は、あの、並だと申していました。

隊長
並、か・・・映画で並は、外れということだな。
光司
はい、そのような評価でした。
隊長
一方でクレヨンしんちゃんなのか?
光司
はい!大絶賛でありました。
隊長
そうなのか、でもクレヨンしんちゃんだぞ!?
光司
はい、絶賛した内容を発表します。
スポンサードリンク

 大絶賛のしんちゃん

光司
ラジオで伊集院光さんが言っていました。

久しぶりに映画館で子どもたちといっしょになって子ども映画を見て、とっても良かったと。

ドラえもんのアニメ映画にありがちな大人でも楽しめる、大人を泣かせる演出、などに偏っていなく、子どもたちも大爆笑しまくっていて良かった、と。

中年の伊集院さんは、しんちゃんの父のヒロシに共感し、腰が痛くなるシーンなどで子どもたちが大爆笑していたことに、改めて、

「子どもってそうだよなー」

と感心したそうです。

変に大人に寄せていないクレヨンしんちゃんの映画がとっても良かった、という内容でした。

隊長
そうであったか、それは確かに気になるな。
光司
はい、是非見に行きましょう。
隊長
うーむ、中年のおじさんの私が見に行くには、やはり勇気がいるな。
光司
僕もいっしょに行きますから。
隊長
あ、そうか、ディズニー映画は大人でも行きやすい、という意味では凄いのだな。
光司
なるほど、それも発見ですね。
隊長
うむ、ディズニーなら行ってもいいな。
光司
え~~~しんちゃん行きましょうよ。
隊長
私も「クレヨンしんちゃん」を見たいのだが・・・。
光司
ありのままの隊長でいいんですよ、ありのーままの~♪
隊長
・・・。
光司
すいません。

爆笑問題、太田もラジオで持論を展開!

隊長
そういえば、同じように太田光も爆笑問題カーボーイの中で、「アナと雪の女王」について語っていたな。
光司
そうなんですか?
隊長
ああ、映画館で観客がみんなで歌い出すことについて、「本当に気持ち悪い」と。
光司
え?
隊長
アメリカ人のノリでそれをやるのは構わないが、日本人がそれをやるのは気持ち悪い、と。
光司
はぁ。
隊長
あくまで、彼の考えだがな。
光司
そうですか。
隊長
うむ、太田光はワールドカップで日本中が盛り上がるのも気持ち悪い、と表現していたな。
光司
へー。
隊長
おそらく、本当にサッカーが好きな人に対してではなく、その場の雰囲気に飲み込まれてしまう人たちの感情が気持ち悪いんだろうな。
光司
はぁ。
隊長
その辺が、気持ち悪いのだと思うぞ。
光司
そうですか。
隊長
まぁ、人それぞれだがな。

【関連記事】
伊集院が絶賛、フラカンの「深夜高速」!

爆笑問題カーボーイの傑作音声が凄すぎ

山ちゃんが語る、嵐の裏のカッコ良さ


スポンサードリンク