シークレット・D 

俺のダンディズム第六話、鞄編!あらすじ&展開、今後の予想!

WS000002 

隊長
今週の俺のダンディズム見たかね?

光司
・・・すいません、見ていません。
隊長
やはりか、今回はだったぞ!
スポンサードリンク

鞄編あらすじ、鞄の形も色々

隊長
今回も主人公が上司の鞄に触発されて、ダンディな鞄を手にいれる展開だったぞ!
光司
はい、だいだいそうな展開ですよね。
隊長
ああ、今回は主人公が10年も使っていた鞄に穴が空いてしまってな、それきっかけだ。
光司
そうでした。
隊長
色々な鞄を紹介していてな、それぞれに形や素材に歴史や由来があって面白かったぞ!
光司
へー、鞄にも歴史があるんですね。
隊長
ああ、他の製品もそうだが、やはり戦争で実用性を求められて、品質が向上している傾向があるな。
光司
ああ、なるほど、車とか時計とかそうですもんね。
隊長
そうだな、やはり鞄も過去に戦争があったアメリカやイタリアの製品が目立っていたな。
光司
戦争のおかげで発展するのですから不思議なものですよね、でも戦争といえばドイツですが、あまりブランドのイメージないんですけど。
隊長
確かにな、ドイツは工業製品は優れているが、ファッションブランドは少ないな。
光司
センス悪いんですかね。
隊長
そうかもな、サッカー見ていても、サッカーのユニフォーム姿なのに、ドイツ人よりはイタリア人がやはりオシャレだしな。

日本も負けてない!吉田カバンと大峡製鞄

隊長
今回の鞄は、日本の製品も負けていなかったぞ!
光司
へー、そうなんですか?
隊長
ああ、「吉田カバン」って知らないか?
光司
わからないです。
隊長
では「ポーター」は?

WS000004

光司
あ、ポーターは知っています、そのマークは結構見ますね。
隊長
よく見ると吉田カバンって書いてあるだろ?
光司
あ、本当ですね。
隊長
実は日本の代表する王道の鞄メーカーなのだ。
光司
そうだったんですか。
隊長
ああ、吉田カバンはカンブリア宮殿でも特集されていたぐらいだからな。
光司
それは凄いですね。
隊長
そして大峡製鞄も紹介されていたな。
光司
・・・知らないです。
隊長
日本の鞄の最高峰と言っていいかもな、あの学習院小学校のランドセルは大峡製鞄なのだそうだ。
光司
うわー、ランドセルも指定なんですね。

隊長
このランドセルの値段は見ないことを勧める、ポイントとかの問題ではないぞ。
光司
すいません、見ちゃいましたよ・・・確かにポイント10倍とかの次元じゃないですね、10倍だからこれにしようとは思えないお値段です。
隊長
そういえば、色々な鞄を紹介しているときにグッチの鞄があってな、グッチ裕三の名前の由来が語られていたのだよ。
光司
へー、鞄のグッチからなんですね。
隊長
いや、それが違うのだよ、イタリアのバイクメーカー、「MOTO GUZZI」(モト・グッチ)からとったそうなのだ。

WS000004

光司
はぁ、あ、モト冬樹・・・
隊長
そういうことらしいぞ!
スポンサードリンク

主人公が選んだ鞄は?

隊長
そしていつものようにマダムMで三つの鞄から選ぶことになってな、今回は予算が5万円だ。

一つ目はアメリカのトゥミの
ビーコンヒル/「ブランチ」スリム・ラップトップ・ブリーフ


お値段59400円

隊長
頑丈さが売りの実用性の高い鞄だな。
二つ目はイタリアのオロビアンコのヴェルネ

お値段35000円

隊長
こちらは使い勝手もよく、やはりイタリアらしいオシャレな鞄だ。
そして最後は日本の至宝、大峡製鞄のオールレザーブリーフ

WS000001 お値段129600円

隊長
圧倒的な存在感、職人の手作業で作られた宝石のような鞄だ、さぁコージくん、どれを選んだと思う?
光司
うーん、そうですね、予算は5万円ですもんね。
隊長
そういう設定だな。
光司
イタリアの鞄はオシャレですけど、主人公の年齢にはちょっと合わない気もしますし~
隊長
ほうほう。
光司
主人公は細身ですし、アメリカの無骨さというタイプでもない気がしますから、値段は高いですけど大峡製鞄の鞄を選んだと思います。

 

隊長
正解だ!
光司
やった、やりました!
隊長
また当てたな、もう毎回当たってつまらんぞ。
光司
そんな~、だって僕ダンディですもん。
隊長
調子にのるな!
光司
・・・すいません。

今後の展開は?

光司
そういえば、ジローラモさんのはありましたか?
隊長
ああ、もちろんあったよ、今回はダンディな女性を食事の誘い方だ。

光司
おおー、今回のは勉強になりますね、使えそうなテクニックです。
隊長
そうだな、ダンディラインがないのは残念だったが。
光司
ダンディラインは参考になりませんが、今回のは参考にします。
隊長
そうか、次回はついに財布編だぞ!
光司
そうなんですね、なんか財布とか、もっと早くにやっても良さそうなのに。
隊長
そうなんだよな、スーツも早くやってほしいなぁ。
光司
財布か~、ダンディな財布ってどんなのでしょうね。
隊長
そうだな、財布は色々あり過ぎて難しいな。

関連記事: 俺のダンディズム鞄編に登場したその他の鞄

前へ:俺のダンディズム第五話、眼鏡編

次へ:俺のダンディズム第七話、財布編


スポンサードリンク